生きづらい世の中で、姑と闘いながら笑いの絶えない楽しい家族と過ごす日々

家族・お料理・お菓子作り・ペットの亀・本の紹介などなど主に家庭での出来事を綴っています。購入して良かったものも紹介していきます。

肛門周囲膿瘍からの~痔ろうで一週間入院【その②】

ぴよです🐥訪問ありがとうございます。はじめまして

入院安静


痔の話【その①】の続きです。

harue818.hatenablog.com

痔ろうとは

肛門周囲膿瘍になってしまった三男👨

切開手術で膿を出してもらい、やっとお尻の痛みから解放されました(笑)

翌日、消毒の為にもう一度来院🏥

その際、『肛門周囲膿瘍』から『痔ろう』になる可能性が高いということで、診察の為1週間後にもう一度来院するように言われました。

『痔ろう』って名前は聞いたことあるけど、どんな病気⁈

「痔ろう」は、直腸と肛門周囲の皮膚をつなぐトンネルができる痔のことです。
肛門周囲に膿がたまる「肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)」が進み、慢性化すると痔ろうになります。
痔ろうの主な原因は、下痢などによって肛門の組織に細菌が入り込むこととされています。

膿が溜まっていたところに穴が開いてトンネルができてしまう状態のようですが、そのまま放置しておくと癌になる場合もあるそうです😨

それを聞いた三男、痔ろうについて携帯で調べまくってました🔍

痔ろうができた場所によって手術方法も違うようですが、切開してトンネルを開放する方法や、時間をかけてゴムでトンネルを縮めていく方法などがあるようです。

日帰り手術ですむ症状もあるようですが、主に手術後4~7日の入院が必要だということ。

痔ろう経験者のブログを見て、

入院中はOS1を飲むといいらしいぜ!
水圧が調整できる携帯ウォシュレットがあるといいって!

入院に必要なものをあれこれ伝えてきました。

きっと調べたことを私に教えながら、手術・入院への覚悟を少しずつ固めていってたんでしょうね。



携帯ウォシュレット

食べる量が多い上、もともとお腹が弱い三男は、1日に3、4回は大💩をしていました。

学校のトイレにはウォシュレットがないので、携帯ウォシュレットは入院に関係なくあってもいいだろうとすぐ注文💻

届いた翌日から早速学校にもっていき、使用していた三男🚽

なかなかええやないのぉ~⤴

携帯ウォシュレット、気に入ったようです(笑)

外出先でもウォシュレットを使いたい方は、携帯ウォシュレットを持ち歩くのもいいかもしれませんね。



痔ろう宣告

1週間後、再び来院🏥

🏥『やはり痔ろうになっています。手術する必要がありますがどうしますか?』

手術の覚悟を決めていただけに、三男は動じてませんでした。

1週間入院となると、学校休まなくてはいけないので、夏休みまでひっぱっても大丈夫なんですか?

🏥『先延ばしにすることに問題はありませんが、その間にまた膿が溜まると切らなくてはいけないですよ』

別に学校は休んでもかまわん、早くやってまった方がいい

🏥『切開した傷が落ち着いてからがいいので、早くてもゴールデンウィーク開けの手術になりますね』

学校や部活もあるので、その場では一度相談してまた連絡しますということにしました。

病室が開いていれば希望の日に手術・入院が可能だということで、電話で予約してくれればいいとのこと。

また膿が溜まって切るのは勘弁やで、早く手術したいわ


三男は高3で、高校生活最後の大会が夏に控えていて大事な時期。

部活の顧問にも相談したところ「家族でよく話し合って決めなさい。親に感謝しなさい」と言われたらしい。

もう三男の中で、心は決まっていました。

ゴールデンウィーク終わったらすぐ入院する!

三男の固い意志を受け、私は病院に電話して5/9(月)から入院しますと予約を取りました☎

その時点で手術・入院まであと10日。

三男の入院必需品リストに加え、私が必要と思ったものもその間に準備しておきました。

長くなるので【その③】で、入院時に準備した物、手術・入院の話をさせていただきます。



本日もお付き合いいただきましてありがとうございました😊💕✨
合掌🙏✨



 にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ
にほんブログ村
↑ポチっと応援お願いします🐥🎵